おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

ネットセキュリティ対策ポイント

http://oyaji-club.net

Web・インターネット 世間

ネットセキュリティ対策ポイント

投稿日:

家庭のパソコンの基本ソフト(OS)は、ウィンドウズを使用されていることが多いのでその基本的な対策を紹介します。ポイントは「すべてを常に最新化する」ことです。

ネットセキュリティー
家族でネットセキュリティー

こんな危険が・・・ 自宅のパソコンは、大事な資料や個人情報を保存していないから大丈夫!って思っていませんか?そうした油断やセキュリティーの隙をついて、コンピューターウイルスは侵入してきます。 その結果 ...

続きを見る

Windows(ウィンドウズ)

安全上の欠陥(けっかん)である脆弱性(ぜいじゃくせい)を突いた攻撃が後を絶ちません。そのため、常に最新の状態にしておきましょう。

更新情報などは、画面右下にポップアップで表示されることがあります。その際は、指示に従いアップデートしてください。

Windows7/ Windows8の場合

「コントロールパネル」から「Windows Update」を選択すれば、最新の状態かどうかを確認できます。

Windows10の場合

「設定」から「更新とセキュリティ」を選ぶと「Windows Update」と表示されます。

修正プログラムの配布が終了したWindows xpなどをインターネットに繋いで使い続けるのは非常に危険です!新しいものに変更しましょう。

ブラウザー

インターネット閲覧ソフトであるブラウザー

インターネット閲覧ソフトであるブラウザーにはいくつか種類があります。

IE(インターネット・エクスプローラー)

マイクロソフトが開発するウェブブラウザ。脆弱性が高く、できれば他のブラウザー(google chrome・Firefox・Operaなど)の利用をおすすめします。

IEを使い続けたい場合は、最新のバージョン11にアップグレードした上で、ページを開いた右上の歯車のアイコンをクリックし「バージョン情報」にある「新しいバージョンを自動的にインストールする」にチェックしましょう。

また、画面の右下に「新しい更新プログラムを利用できます」という表示が出てきたら、その修正プログラムをインストールするようにしてください。

google chrome(グーグル・クローム)

Googleが開発したWebブラウザー。レンダリングエンジンに“Blink”、JavaScriptエンジンには独自開発の“V8”を搭載しており、ユーザーインターフェイスが非常にシンプルで、軽快にWebサイトを表示していくことができる。自動更新される。

Firefox(ファイアーフォックス)

Mozilla Foundationによって開発されているWebブラウザー。アプリケーションそのものがXMLの一種であるXULと、Javascript、CSSで記述されており、そのため、非常に拡張性が高い。自動更新に更新されます。

Opera(オペラ)

ノルウェーのソフトウェア開発会社、オペラ・ソフトウェア (Opera Software ASA) によって製作されているウェブブラウザ。自動更新に更新されます。

Java

アニメーションや動画が表示されるサイトに利用されているJavaというプログラムがあります。こちらも最新の状態にしておく必要があります。

アップグレードができるようになっていると、画面右下に「新しいJavaがインストール可能」などとポップアップ表示されますので必ず最新化してください。

Flash Player(フラッシュプレーヤー)

Javaと同じく、動画を表示するFlash Playerというソフトウェアがあります。こちらも最新化するか、不要ならば無効化にしておきましょう。

「アドビ 最新化」と検索すれば、最新かどうかを調べられ、最新版をインストールすることもできます。

ウイルス対策ソフト

ウイルス対策ソフトの導入は必須です。その上で、常に最新版にしておきましょう。

ウイルスは日々発生しており、100%防ぐことは難しいですが、だからといって対策ソフトを入れないのは極めて危険です。



縁くん
おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。



人気ランキング

ブロトピ:自分磨き日記~♪

スポンサー

スポンサー

-Web・インターネット, 世間
-,

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.