おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

サイバー攻撃

http://oyaji-club.net

Web・インターネット 世間

東京五輪に備えて対策強化 サイバー攻撃で「司令塔」創設

投稿日:2017年2月28日 更新日:

こんにちわ、40代おやじ(@40oyaji_en)です。

政府は2020年東京五輪・パラリンピックに備え、インターネットの安全確保を図る「サイバーセキュリティ戦略」を見直す方針を固めた。

サイバー攻撃で大会が妨害を受けた際の司令塔「オリパラ対処調整センター」(仮称)を政府内に創設する狙い。内閣を中心に官民による体制を整え、高度化する脅威に対抗する狙い。2017年6月をめどに決定する。関係者が2017年2月25日に明らかにした。

現行の戦略で2015年9月に閣議決定された。その後、サイバー攻撃は国境を超え同時多発的に起こるなど手法が急速に高度化。鉄道や電力などの重要インフラをはじめ、社会のIT化も進み、リスクが広がった。

インフラが制御不能になれば、都市の混乱やテロにつながりかねず対策強化が必要だと判断した。

新たな対策では、五輪に合わせ、オリパラ対処調整センターを設け、インフラ事業者、関係府省庁を統括し、大会組織員会とも緊密に連携する。インターネット上に「バーチャルサーバー脅威情報集約センター」(仮称)も常時構築。

警戒監視能力も高め、攻撃された場合に被害を敏速に食い止める総合的な体制を整える。先進技術を扱う大学や研究機関には防御力を高めるよう求める。

サイバー攻撃に関心を示すトランプ政権との連携強化も打ち出す方向。自動運転など、あらゆる機器をネットでつなぐ「モノのインターネット(IoT)」製品の安全技術の開発も促していく。



縁くん
おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。

ブロトピ:自分磨き日記~♪

スポンサー

スポンサー

-Web・インターネット, 世間
-,

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.