おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

デジタルを活用して豊かな毎日を

http://oyaji-club.net

生活

デジタルを活用して豊かな毎日を

投稿日:

ライフハックを実践するにあたり、デジタルを活用して豊かな毎日を送るためにはどうすればいいのか調べて見ました

スケジュール管理はウェブで

ウェブのスケジュール管理サービス(Googleカレンダーなどが有名)を使うと、パソコン、スマホ、タブレット、どんな機器でも同じ予定が表示されて便利。自宅や会社では、出先ではスマホなんて使い方ができる。

検索(けんさく)も簡単にできるし、予定時刻の数分前になると自動的に通知してくれる。

ウェブサービスによっては、メールを受け取ったら自動的にスケジュールに反映してくれるものもある(Gmailなど)

デジタルノートを活用

アイデアや情報を整理して記録するなら、デジタルノート(Evernote、OneNote、Google ドキュメントなどが有名)。文字や写真だけではなく、音声や動画なども保存できる。

すごいのが、画像はOCR(光学文字認識)の処理がされ、文字検索が可能になること。書類の画像をデジタルノートに貼り付ければ、書類の中身も検索できるようになる。PDFファイルにも対応している。

ディスプレイに専用のペンで手書きできる”デジタル手書き”も注目されている。

クラウドサービスでいつでも、どこでも

保管したデータにいつでも、どこでもアクセスできるのが(Dropbox、Google Driveなどが有名)の特徴。

自宅で途中まで作成した書類をクラウドサービスで保管。移動中にスマホで編集し職場についてから、完成させることもできます。

同じサービスを利用している人同士なら、全員で一つのサービスを共有することも可能です。また、容量が重くてメールでは送れないデータであれば、クラウド上のデーターのURLを相手に送り、相手がそのURLにアクセスすることでダウンロードすることもできます。

SNSをアウトプットツールに

今や多くの人が利用しているSNS(Twitter、Facebook、Google+、Instagram
、LINE、mixiなどが有名)。

友人とのやり取りだけにとどまらず、自分がインプットしたことをアウトプットするためのツールとして大いに役立ちます。

例えば、読んだ本の書評(しょひょう)をブログで書いたり、講座や勉強会で学習したことを伝えたり。
自分の意見や主張を発信する際には、ネットは不特定多数の人がみていることを忘れず、自身の言葉に責任を持つことを心がけます。

また、特定の人同士が繋がるコミュニケーションアプリ(LINE、Skype、KakaoTalkなどが有名)は、今や重要な連絡手段。

賢明に使うことで円滑なコミュニケーションを図ることができる。

まとめ

ライフハック的な仕事術で意識しておきたいのは、自動、便利、共有ではないでしょうか。

自動は、スケジュールをデジタルで管理した時に、自動的にスマホに「通知」してくれるのがいい。うっかり忘れを防ぐことができる。

便利は、パソコンでもスマホでも同じファイルやサイトを見ることができること。一つの機器でマルチユースできるのも特徴。スマホは、電話、通信端末、デジタルカメラ、ボイスレコーダーなどあらゆる機器の役割を一つで担える。

共有は、クラウドサービスもSNSもみんなで一つのことをシェアできることが便利。メールの場合だと書類を全員に送るには手間隙がかかるが、クラウドサービスであればファイルをアップロードしておくだけで、各人が自由に閲覧・編集・ダウンロードができる。

ライフハックで毎日の生活を豊かにうまくやる
ライフハックで毎日の生活を豊かにうまくやる

「ライフハック」とは、アメリカのダニー・オブライエン(テクニカルライター)が考案し、2000年代半ばに日本に入ってきた言葉です。 「ライフ=生活・ハック=うまくやる」という意味で、仕事の質や効率、生産 ...

続きを見る



最大7社の見積もり比較!実績のある大手7社が見積もり査定するから、最高買取額がわかる!査定依頼はもちろん完全無料!!概算価格もネットで分かる

縁くん
おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。



人気ランキング

ブロトピ:自分磨き日記~♪

スポンサー

スポンサー

-生活
-, ,

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.