おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

できごと

全国各地で最低気温が氷点下を記録する可能を発表

投稿日:

こんばんわ、40代おやじ(@40oyaji_en)です。

日本気象協会の発表によるとあす全国の観測地点の9割がで最低気温が氷点下となりこの冬最も寒くなるそうです。この寒さも明日まで週末には春めくとのこと・・・

寒暖差が激しいので体調管理に注意が必要な1週間です

24日の朝は、北海道の観測地点4箇所では、最低気温が氷点下30度を下回り、全国的に冷え込みが強まりました。

東京都心では、最低気温は氷点下1度9分と、1月14日~16日以来の「冬日」(日最低気温が、0度未満の日)になりました。

そして、あす25日は、全国的に、冷え込みが更にレベルアップするでしょう。最低気温が氷点下の地点は、全国の約93%と予想されています。これは、この冬最も多い数で、これまで最低気温が氷点下になっていなかった所でも、冷え込みが一段と強まりそうです。1月下旬~2月上旬というのは、全国的に一年で最も寒い時期ですが、その寒い時期の中でも『特に冷え込みが強まる日』になるでしょう。

あすの予想最低気温を見てみますと…
関東から西の太平洋側でも、氷点下の所が多くなりそうです。名古屋は氷点下3度、大阪と鹿児島でも氷点下2度まで下がるでしょう。東京は氷点下1度と、2日連続の「冬日」になりそうです。前回、東京で冬日が続いたのは、今年1月14日~16日ということで土曜日~月曜日でしたが、今回は火曜日と水曜日です。

布団から出るのが嫌になったり、朝の通勤や通学が辛く感じられそうです。今夜はしっかり暖かくして、お出かけの際は、手袋やマフラーなど、万全な防寒対策を心がけて下さい。また、仙台は氷点下4度、関東から西の内陸部では氷点下5度近くまで下がる所があるでしょう。気温が氷点下4度以下になると、水道が凍結しやすくなります。北側の屋外にある水道管や、むき出しになっている水道管などは、凍結してしまわないよう、十分注意が必要です。



スポンサー

スポンサー

-できごと
-

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.