おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

DIY

デスクに小さなオアシスを

投稿日:2016年10月3日 更新日:

こんにちわ、40代おやじ(@40oyaji_en)です。

今回は無機質なデスク周りを彩るサボテンのお話です。

駅やお店などで売られている小さな植木鉢に入ったサボテン。かわいいですよね。私も売られているサボテンを眺めては、いいなぁ、と思っていたのですが、

最近ついに買っちゃいました!

デスクに置いてみると、なんということでしょう。今まで無機質で味気なかったデスクが、たった一個の小さなサボテンによって安らぎの空間になったのです。

仕事の合間に一息つくときにはサボテンを眺め、たまに突っついたりしていると疲れも癒されます。

水やりの手間もほとんどありません。また、私が買ったサボテンは花が咲く種類らしいのです。愛情をもって育てて、いつかは花を見せてくれることが楽しみです。

サボテン

サボテンは、サボテン科に属する多肉植物の一種。別名をシャボテン、仙人掌、覇王樹と呼びます。学名をCactaceae Juss。江戸時代に日本に南蛮人によって初めて持ち込まれたとされています。

彼らが「うちわさぼてん」の樹液を石鹸(シャボン)として使っていたことからポルトガル語の「石鹸=sabao(シャボン)」が語源として言われています。

南・北・アメリカ大陸・ガラパゴス諸島などの乾燥地でみられる種が多いが、中南米熱帯の森林地帯や樹木や岩石上に着生し育つ種や高山に生える種、北米の湿潤な温帯や冷帯に育つ種もある。サボテンは暑い気候を好むものと誤解されることが多いですが、その分布域の気候は様々であり、低温に弱いものもあれば、氷点下になっても生存できるものもある。

縁くん
おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。

スポンサー

スポンサー

-DIY
-

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.