おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

ウォシュレット

おやじ倶楽部

DIY

ウォシュレットは不器用な40代おやじでも簡単に取り外しできます。

投稿日:2017年3月6日 更新日:

こんばんわ
40代おやじ(@40oyaji_en)です。

自宅に新しくウォシュレット購入し取付けると言うので、古いPANASONIC 製のウォシュレット(CH931SPF)を40代のおやじが外して単身赴任先のレオパレスの部屋に取り付けたらとの妻からの提案でDIYしてみました。

いま付いてるウォシュレット取り外すのに8600円と処分費用が1080円も掛かるしあんたが外して今の場所に自分で取り付けたらええやん。それができたら、5000円あげるわ
40代おやじ
あっ・・・・ありがとう。
それから、トイレは絶対に潰すなよ!
40代おやじ
はっはい!

取り外す前に準備するもの

  • マイナスドライバー
  • モンキーレンチ(もしくは、ウォーターポンププライヤー)
  • バケツ
  • 雑巾

取り外す前に

コンセントを抜いてくおく
電源を抜く

水の元栓(止水栓)を必ず閉めておく。(止水栓がない場合は、水道の元栓を閉めてください)止水栓などが古い場合は回りにくいので焦らずにゆっくり根気よく回してください。
止水栓

水の元栓
水の元栓

給水ホースを取り外す

給水管から温水便座へ接続されている白い給水ホースを外します。

給水管との接続にはプラスチックの部品(クイックファスナー)にマイナスドライバーを差し込みゆっくりと取り外します。(ホースを外す際、水が漏れることがありますのでバケツを利用することをおすすめします)
プラスチックの部品(クイックファスナー)

古い便座を外す

古い便座は、ほぼ裏から樹脂製のネジボルト2本で止められています。
工具を使わずに手で回してください。

外れたら、ゆっくりと便座を持ち上げて便座内に残っている水を抜いてください。

40代おやじ
便座裏面が汚なすぎたので写真は自粛させて頂きました....

給水管と分岐部品を取り外す

給水管から温水便座へ接続されている白い給水ホースが接続されていた分岐部品と給水管は必ず取り外してください。
給水管

分岐部品

タンクと繋がっている給水管を外す

タンクの上部を外しておき、タンク側のナットと止水栓側のナットをモンキーレンチでゆっくりと回して外す。また、分岐部品と給水管を分離する
タンク側のナットと止水栓側のナットをモンキーレンチでゆっくりと回して外す。また、分岐部品と給水管を分離する

トイレを現状復帰

新しいウォシュレットがくるまでは、現状復帰しておきました
元ついていた給水管

元の便座

まとめ

現状復帰まで1時間完成しました。工具さえあればなんとかDIYできますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか

あんた!!トイレの床が水でびしゃビシャやんか!5000円も無しなぁ

最後の床拭きを入れると1時間10分でした・・・

縁くん
おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。

ブロトピ:ブログ更新しました!

スポンサー

スポンサー

-DIY
-,

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.