おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

SBIホールディングス

http://oyaji-club.net

ニュース 世間

SBIが銀行送金安く即時に

投稿日:

こんばんわ

40代おやじ(@40oyaji_en)です。

SBIホールディングスが5日までに、りそな銀行など大手銀行や地方銀行など計47行と共同で、国内外の銀行に安い手数料で即日に送金できる新システムを開発したと発表した。

早ければ今夏から海外送金で使えるようにし、年内にも国内の銀行同士の振り込みで運用が始まる予定。

国内向けは、通常は数百円かかる他行への送金手数料が10円以下になる可能性もあるといい、当初はスマートフォンなどを使った個人向け取引に採用する。

幅広い場面に銀行振り込みを使えるようになる見通し。

新送金システムは、ネットワークで結んだ複数のコンピューターが取引を記録する「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を使う。

現在、国内向けの送金は銀行同士をつなぐ全国銀行データ通信システムを利用している。このシステムを介さずに取引するためコストが安く、夜間や休日でも即時に送金できる。

ただ、新しい仕組みを経由して送金するには、送り手と受け手の銀行がともに接続している必要がある。

さらに多くの銀行に参加を呼び掛ける方針だ。

ブロックチェーン

ブロックチェーン(英語:blockchain)とは、分散型台帳技術、または、分散型ネットワークである。元来、暗号通貨「ビットコイン」の中核技術としてSatoshi Nakamotoによって2009年に提唱された技術だが、改ざん困難な記録の方式として通貨以外への応用もある。ブロックチェインとも。

ブロックチェーンのメリット

  1. 管理者を置け取引履歴も非公開の形で運用できる。
  2. 採掘者(マイナー)や、暗号通貨ないしトークンは設計次第で必ずしも要しない。
  3. 企業などによって運用されている既存の決済・ポイントサービスなどのシステムを、記録が非公開で運用されるブロックチェーンのシステムに代替することにより運用コストが削減され、手数料等が抑えられると期待されている。

ジョブセンス

縁くん
おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。

ブロトピ:自分磨き日記~♪

スポンサー

スポンサー

-ニュース, 世間
-,

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.