おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

物流は無人化で、AIロボット

http://oyaji-club.net

ニュース 世間

2030年に物流は無人化で、AIロボットが物流を担う?

投稿日:

こんにちわ

40代おやじ(@40oyaji_en)です。

政府が検討している人工知能(AI)の商業化に向けた工程が明らかとなった。

移動・物流・医療・介護、ものづくりの3分野でそれぞれ実現を目指す技術水準を3つの段階に分けて明記した。

インターネット通販の急増でドライバー不足が深刻な物流では、2030年頃までにモノの輸送や配送を完全無人化する技術を確立する。

AI研究開発の司令塔の役割を担う政府の「人工知能技術戦略会議」がまとめた。政府はAIを経済成長につなげる「第4次産業革命」の中核的な最先端技術に位置づけている。

6月頃に策定する新たな成長戦略に反映させる。技術が普及すれば、金融や農業などの幅広い場分野で生産性が飛躍的に高まり、人手不足問題の解消につながる可能性がある。

工程表では、第1段階を2020年頃まで、第2段階を2020年~2025年頃まで、第3段階を2030年以降と区分した。

第1段階では、小型無人機ドローンといった荷物を運ぶ配送機器の多様化のほか、ロボットが作業し、人はモニターで監視する無人の農場や生産工場の整備を進める。

第2段階では、個人に合った医薬品の開発や工場などの機械・設備の自動メンテナンスをできるようにする。

家や家電を自動制御し、膨大な医療データーの解析による疾病の早期発見や病気予防にも役立てる。

第3段階では、ロボットが家族の一員として介護を助けたり、屋内外で生産の作業をしたりすることを想定。また、完全自動運転の実現で死亡事故をゼロにし高齢者による移動困難者の解消も目指す



最大7社の見積もり比較!実績のある大手7社が見積もり査定するから、最高買取額がわかる!査定依頼はもちろん完全無料!!概算価格もネットで分かる

縁くん
おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。



人気ランキング

ブロトピ:自分磨き日記~♪

スポンサー

スポンサー

-ニュース, 世間
-, ,

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.