おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

ニュース 世間

集団食中毒?東京・立川市の7つの小学校で児童を含む517人が嘔吐や腹痛 給食原因か

投稿日:2017年2月18日 更新日:

こんばんわ、40代おやじ(@40oyaji_en)です。

東京・立川市の7つの小学校の児童と教職員が相次いでおう吐や腹痛などの症状を訴え、症状を訴えた人は2017年2月17日の夕方から18日午後2時までに合わせて500人余りに上っています。

保健所は、学校給食が原因の集団食中毒の疑いがあると見て調べています。

17日の夕方以降、東京・立川市の7つの小学校に通う児童と教職員がおう吐や腹痛などの症状を訴えているという連絡が市の教育委員会に相次ぎ。

教育委員会によりると、症状を訴えている児童・教職員は把握できているだけで18日午後2時までに合わせて517人に上るということです。

入院している児童3人を含めて、重症者はいないということです。

これらの7つの小学校には市内の同じ給食センターで調理されたおよそ3000人分の給食が提供されていて、17日のメニューは、鶏肉のトマト煮とパセリポテト、それに、フルーツポンチだったということです。

地元の保健所は、学校給食が原因の集団食中毒の疑いがあると見て、18日朝、担当者が給食センターで立ち入り検査を行い、保存していた給食や調理場の衛生状況などを調べています。

結果が出るまでには5日程度かかる見込みで、教育委員会は、今月24日まで、この給食センターで調理した給食の提供を中止することにしています。

会見で、立川市教育委員会の小町邦彦教育長は「保護者や子どもたちにつらい思いをさせてしまい、深くおわび申し上げる」と述べました。

僕の名前は織田縁です

おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。



人気ランキング

ブロトピ:自分磨き日記~♪

スポンサー

スポンサー

-ニュース, 世間
-

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.