おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

働き方改革の課題

http://oyaji-club.net

ニュース 世間

働き方改革の課題「長時間労働の是正」が最多

投稿日:

時事通信社が主要企業100社を対象に行ったアンケート調査で、政府主導で議論の進む「働き方改革」に関連し、検討中か検討が必要と考えている課題を聞いたところ「新人を含めた長時間労働の是正」を挙げたところが72社で、最も多かった。

社員に違法な長時間労働をさせてたとして摘発が相次ぐ中、多くの企業が対応を迫られていることが浮き彫りになった。

調査は2月下旬から3月上旬に実施。複数回答で尋ね、86社が回答した。

調査結果によると、長時間労働の是正についで多かったのが、「女性や高齢者に働きやすい環境整備」で56社に上った。

さらに、実現に向け取り組むべき具体的内容を質問したところ、
JR東日本は「事業所内保育所の増設を検討」、日本生命保険は「育児・介護との両立ができる制度を実施している」と回答。

キリンは「在宅勤務の拡充、男性も含む意識改革」、三菱地所は「フレックス勤務制度、時間単位の有休制度」を挙げた。

検討課題として「非正規社員との同一労働同一賃金」と答えたのは23社だった。

「その他」と回答した企業は21社。具体的には三越伊勢丹が「正しい労務管理についての職務別セミナーの拡大」、NTTドコモがITを活用し会社以外で仕事をする「テレワークの推進」を挙げた。

一方、中途採用に関連し、非正規社員の正社員化について聞いたところ、「考えている」と回答したのは41社。建設や流通を中心に幅広い業種にまたがっていた。

人手不足を背景に非正規のつなぎ留めもため、待遇の大幅改善が必要とみている企業が少なくないことが裏付けられた格好となった。

残業を月100時間未満に決定
残業を月100時間未満に決定

政府は17日、働き方改革実現会議を首相官邸で開き、繁忙期に例外的に認める残業時間の上限規制を「月100時間未満」とすることを正式決定した。 残業時間の短縮に向けて国の指針を新たに設け、企業などに対し助 ...

続きを見る



最大7社の見積もり比較!実績のある大手7社が見積もり査定するから、最高買取額がわかる!査定依頼はもちろん完全無料!!概算価格もネットで分かる

縁くん
おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。



人気ランキング

ブロトピ:自分磨き日記~♪

スポンサー

スポンサー

-ニュース, 世間
-, ,

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.