おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

ニュース 世間

その使い方間違っていませんか?身近な製品で10年間に903人の方々が死亡しています。

投稿日:

こんにちわ、40代おやじ(@40oyaji_en)です。

ストーブや介護製品などの身近な製品を使用中に起きた死亡事故が昨年3月までの10年間に少なくとも計770件発生し、死者は計903人に上ることが発表されました。

製品評価技術基盤機構(NITE)のまとめなどでわかった。製品別では169人が死亡した石油ストーブが最も多く、高齢者の事故も目立つ。不注意や誤った使い方が原因とみられる事故が全体の4割を占め、製品を正しく使えば救えた命が多い。

製品評価技術基盤機構(NITE)は「家族ら周囲の人が使用者に注意を促(うなが)すのも有効。命に関わることだと認識し、正しい使い方を徹底的してほしい」としている。

死者が出た製品事故は2006年度に175件、2007年度に185件あったが、その後は減少傾向で近年は40件前後で推移している。

製品別事故件数

  • 石油ストーブ ー 135件
  • 電気ストーブ ー  91件(99人死亡)
  • ガスコンロ  ー 78件(90人死亡)

の順位に多かった。石油や電気、ガスを使う製品では火災が多く、1件で複数人が犠牲となっている。

また、高齢化に伴い、介護ベットなどの介護用具54件(54人死亡)、電動車椅子47件(47人死亡)の事故も目立っている。

まとめ

40代おやじ(@40oyaji_en)が子供の頃には、この時期になると外では乾かないからと母親がよく石油ストーブの近くで洗濯物を干していたなぁ。危険とは感じてなかったんだろう・・・。

僕の名前は織田縁です

おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。



人気ランキング

ブロトピ:自分磨き日記~♪

スポンサー

スポンサー

-ニュース, 世間
-

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.