おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

大学内定率過去最高の90.6%に企業の採用意欲強く

ニュース 世間

大学内定率過去最高の90.6%に企業の採用意欲強く

投稿日:

厚生労働省、文部科学省の両省が17日に発表した2017年3月卒業予定の大学生の就職内定率は、2月1日時点で前年比2.8ポイント上昇の90.6%となり、2000年3月卒を対象とした調査開始以来、最高だった。

改善は6年連続。厚生労働省は「景気回復から企業の採用意欲が強い」(若年者雇用対策室)と分析している。

これまでの最高は2008年3月卒の88.7%。2017年3月卒の男女別の内定率は、女子が3.5ポイント上昇の92.8%と最高で、男子も2.3ポイント上昇の88.8%となり、過去2番目の高さだった。

大学の所在地別で見ると、全6地域が上昇。

関東、近畿が最も高く、中部、北海道、東北、九州を含めた5地域が過去最高。中国・四国は86.0%で、過去2番目に高い水準となった。

調査は国立公立私立62校の4770人を対象に実施。

就職希望者のうち、既に就職先決めた学生の割合を内定率と位置づけている。

厚生労働省は同日発表した2017年3月卒業予定の高校生の内定率は1月末時点で94.0%。1993年3月卒以来、24年ぶりの高水準となった。

スポンサー

スポンサー

-ニュース, 世間
-

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.