おやじ倶楽部

40代おやじの備忘録ブログ。

中小企業を狙う売掛債権担保の高利貸しに注意

http://oyaji-club.net

ニュース 世間

中小企業を狙う売掛債権担保の高利貸しに注意

投稿日:

企業から売掛債権を買い取る「ファクタリング」と呼ばれる金融取引を装い、高利のヤミ金業を営んだとして、出資法違反容疑などで、東京都内の業者が大阪府警に摘発された。

被害は中小企業や個人事業者を中心に計3億円を超えるとみられ、専門家は「資金繰りに困っている事業者につけこむ手口だ」と注意を呼びかけている。

府警によると、摘発された業者は「東洋商事」と「MINORI」(解散)。堺市の運送会社経営者らに売掛債権を買い取ったように装い、実際には現金を貸し付け、法定金利の数十倍に当たる利息を得たなどとして、両社の元社長の男らが今月、起訴された。

府警は、男らが業績の悪化した全国の中小企業約250社に計3億円以上を違法に貸し付け、1億円を超える利益を得ていたとみている。

ファクタリングは、支払期日前に債権を現金化できるメリットがある一方で、売掛債権を担保に貸し付け、高額な金利を要求するヤミ金業者の存在も指摘されてきた。

多重債務者の支援団体「大阪クレジット・サラ金被害者の会」でヤミ金対策委員長を務める前田勝範司法書士は、「ファクタリングを装うヤミ金の被害相談は昨年から耳にするようになった。取引先に連絡されたら困るという借り手の心理もあり、問題が表面化しにくい」と話す。

楽天銀行

縁くん
おやじ倶楽部ブログを最期まで、お読みいただきありがとうございました。



人気ランキング

ブロトピ:自分磨き日記~♪

スポンサー

スポンサー

-ニュース, 世間
-, ,

Copyright© おやじ倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.